スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉しぼり様主催【ディフォルメ選手権】

先のブログにも書きましたがきたる10/24(土)に千葉しぼり様主催のディフォルメ選手権なるものにエントリーさせて頂きました。

千葉しぼりディフォルメ選手権

本来は製作記事と思いましたが製作記事は選手権以降に書かせていただきます。
ほぼキャラ物中心の中、カーモデルでのエントリー



空気読め!

の声も聞こえてきそうですがゆる~く見てください

m(_ 肉 _)m

TAMIYA 1/24 XANAVI NISMO GT-R (R34) 製作②

ずーーーっと
雨だったので塗装しないで

色々とパチッたり削ったり

11750670_491630721005482_5279109000502670330_n.jpg


11755265_488847727950448_4682956521672336027_n.jpg



ディジェその内ちゃんと記事書きます。

ディアスの肩アーマーとバインダー付けただけですけど

なんとなぁ~くディアスぽくてひとまずこれで行く予定です。

--------------------------------------------------------------

メッチャ猛暑日が続きブワァ~とクリア噴きました。

CKxLNjKVAAY0Aek.jpg

11742748_491711890997365_6244079316899502158_n.jpg

11251809_491711924330695_5889806855751180416_n.jpg


前回ミスったマスキング後もリカバーしたので凝視しなけれなわかりません。。。。汗




ノシ!!




TAMIYA 1/24 XANAVI NISMO GT-R (R34) 製作①

5月からなんだか夏模様なわけで

暑い。。。。。。。。

IMG_8803.jpg

真夏はどうなるんですかねー


----------------------------------------------------------------------------------

さてディフォルメコンペの練習で箱車製作開始です。

今回は塗装ではなくデカールの練習です。

選んだのはこれ

11351252_470452829789938_7793724860421956725_n.jpg

デカールがカルトグラフになる前のデカールなので練習にはもってこいなはず。

要所要所でセッターは少し使うけど軟化剤は使わない方向で
セッターも多少は軟化作用があるのでほどほどにしないと失敗するので極力使わないで行きます。

パ-ティングラインを600番~800番で落とし(場所によって400番使用)スポンジヤスリで全体を一皮むく程度にやすりがけ
溝は2.0のタガネで軽く彫り直しておきました。

今回は銀塗装ですので下地はしっかりとw

11039053_469563909878830_7507478927716267549_n.jpg

銀噴いた後マスキングテープをしっかり密着させてかったので軽くクリアを噴きました。
マスキングして赤、下地はピンクサフより。

10408827_469563999878821_497761518371918589_n.jpg


銀はフィニッシャシャーズのファインシルバー
赤はかなり迷いました始めはクレオスのスーパーイタリアンレッドを噴いたのですが少し明るかったのでその上からモンザレッドを噴きました。
これでデカールとピッタリの色味です。
色の問題もありますが下地のピンクが明るかったのかもしれませんね

10416598_469564169878804_4568948732528747015_n.jpg


デカール貼る前に2回ほどクリアを噴いてデカール貼る前の下準備完了です。


10325414_469564133212141_7466323668673255605_n.jpg



ここに5ミリほどの細切れのデカールはるのは神経つかいそう。。。。。。


貼っていきます。

10344886_469564259878795_1985186606265801201_n.jpg


11053510_469564226545465_5485677996686483163_n.jpg


5ミリほどしかない隙間のデカールは今回だけにしよう

11392786_469585299876691_1907112077330306583_n.jpg

11252398_469585316543356_4398611629832139693_n.jpg


微妙に湾曲してるし細めの綿棒も入らなかったで苦労しました
個人的にはかなり難易度が高かったです。

10502203_469585346543353_6400277800132926802_n.jpg

思ったより上手くいきましたが・・・・・・

11221593_469585286543359_849401676638264409_n.jpg


やっちゃいました。。。。

段差消すの(泣)

反対側はちゃんとやりました。
塗膜の厚さも考えないとダメですね

11295701_469585429876678_8100411285989835856_n.jpg


全部、貼り終えました。

この後、大事を取って一週間ほど乾燥させてクリア塗装に入ります。
その間は中の方を組んでいきます。

10665076_469563983212156_3421599182900788429_n.jpg

まだボディ以外は手つかず
ウイングとミラー、ホイールはデカール貼るので基本塗装は済ませていますが


タミヤですから仮組は不要でしょうきっとw




---------------------------------------------------------------------------

時間があれば次の練習台はNSXあたりいきたいなと考えてます。

11391210_469585686543319_579863093079739879_n.jpg
※新橋タミヤファクトリーにて

11140279_469585729876648_3385582107017448858_n.jpg


どっちにするか迷うところです。













では














ノシ





【電撃ホビーマハジン】CFコレクション プロトジャガーZ-6

5月から夏模様な感じで6月に入りました。

先日、発売されました電撃ホビーマガジン最終号でサイバーフォーミュラ大特集にて
CFCコンペに参加させて頂きました。

11390088_469585403210014_1406718353342144200_n.jpg


私は製作したのは劇中で兄貴分にあたるブリード加賀が駆るプロトジャガーZ-6担当させて頂きました。

223586220_org.jpg

一応、ステルスジャガーZ-7からの繋がりを意識して少しでもレースマシンを意識して製作しました。
細かい製作記事やカラーレピシは誌面に記載してありますでよろしければご覧下さい。

誌面に載ってないのだけ補足させて頂きます。
個人的にホイールの隙間からチラってみえるディスクローターが好きなのでプラパイプと糊付アルミ箔で簡単ディテールアップをしました。

Z-603.jpg
Z-605.jpg

キャリパーはポイのはハセガワのフィニッシュシートを使用しました。
サイズは1/64のミニカーなので同サイズのミニカーのディテールアップに応用できると思います。

10253773_469585533210001_4033124587643607217_n.jpg

かなり覗きこまないとわからないのですがこうゆうチラリズムは好きです。

221312141_org.jpg

221312065_org.jpg

221312042_org.jpg



当然、当たり前ですが写真もかなりカッコよく色もキレイに写っていてプロのカメラマンは違うなって
青に近いメタリックパープルなのですがどうやっても青になってしまいます。


今号で最終号になる回で載せて頂き大変嬉しく思います。
他にも色々な方の素晴らしい作品が載っていますので是非ご覧下さい。







-------------------------------------------------------------------------------------------

少し前からこれも少しづつ始めていますので梅雨明けたら塗装に入る予定です。

11246370_469585786543309_9055950817119451847_n.jpg

10344780_469585773209977_6095262918271596739_n.jpg

インダクションポッド?はMP4/5ぽい感じのラインを入れてみました。
カラーは凰呀AN-21と並べたいのでSIN版を意識した感じにする予定です。













ノシ


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

ミツワ MDR ジャガーXJR-9 【千葉しぼり 全日本ディフォルメ選手権】 ②

TLが静岡SHで賑わっているなかワタクシはチョキチョキと仕事でした。

死ぬまでには一度は行ってみたいですw


-------------------------------------------------------------------------------------

手が遅く飽きっぽい私はチマチマやらないと締切確実に落とすのでゆっくりですが製作に入りたいと思います。

11209503_463907900444431_5926143247401560080_n.jpg


インテーク開口と浅いスジボリを0.2と0.3ミリのタガネでコリコリと

11329917_463907943777760_3168468469193436409_n.jpg


ついでにエンジン再現しようとタミヤのキットから流用してと考えたけどサイズが・・・・・・・

11072181_463907987111089_5768908545015501990_n.jpg



気を取り直してサフふいて

11266587_463908013777753_59077090957964128_n.jpg

磨いてサイドダクトがふさがっていたので彫りこんで

13399_463908030444418_3570094062517634668_n.jpg

11220933_463908047111083_6087224383325978536_n.jpg


再びサフ

11058688_463908073777747_3308549063410480022_n.jpg



問題なさそうなので下地用に透け防止かねて黒っぽいサフを噴いてこの後シルバー噴いて下地完了の予定。

11180610_463908107111077_7868467542738889506_n.jpg



何でシルバーなのかと言えばホワイトの時はシルバー噴いた方が個人的にキレイに見えるから
もともとは赤成型色の浮き上がり防止でやっていたのですけどシルバー噴いた時にキレイ見えたからなんです。
この後、ダイレクトに白噴くと表面が荒れるので白サフかクリアー噴いてます。
最近は白サフをうっすらと噴いてます。

ほとんど好みの問題ですので赤成型色以外は意味がないかもです。


ウィングの取り付けステーが4ミリくらいの棒で
なんかあまりにもちょっとなのでタミヤのミッション部分を流用して移植

11265310_463908357111052_8325951332922379088_n.jpg


ミッションを流用することでマフラーも同時に追加できる特典付きw

ウイングも分厚くてもっさりしているのでガリガリと
ウイングレット(翼端板)も分厚いので切り飛ばしてます。

19603_463908130444408_8431416785191696700_n.jpg

11248950_463908153777739_2694251594693146030_n.jpg


だいぶシャッキっとしてきた。

ウイングレットをプラ板から切り出して無改造のヤツと並べてみた。


11259047_463908213777733_933383228080590962_n.jpg

11058722_463908313777723_5473644208758034108_n.jpg

11014916_463908290444392_647440423028711088_n.jpg

11231797_463908237111064_3068885525856341329_n.jpg


無改造のヤツはウイングの位置が高いのでリアエンドと同じ高さになるように調節してます。
GTカーを見慣れていると不自然に見えるかもしれないですけどこの時代のCカーはウイングは結構低い位置にあるんです。

モーターショー(だったと思う)で実車見た時はリアウングというよりか後ろに板がある感じでそれが何ともカッコいいんです。


11246589_463908263777728_1803671380361979697_n.jpg


リアウイングは乗っけてるだけで まだ仮止めなので歪んでいます。。。。。汗

ウイングレットは流し込み接着剤でしっかり接着のはずが・・・・

これ全部ABSというのを忘れており

その後ポロリしました。。。。。。


マフラーはこんな感じでまとまっております。

11225353_463908177111070_1137978757222575588_n.jpg


やっぱり替えて良かったw
シャーシもかなり分厚かったのでガリガリやってますよw



-------------------------------------------------------------------------------------





これを塗装に入る前にデカールと塗装の練習で箱車を2台ほど製作予定です。
取説通りにキレイに製作することを目標にしていきます。


車模型を綺麗に塗装は神経使います。

ウレタンクリアをちょっと試してみたいです。
きっと匂いに耐えられないので防毒マスク用意しないとなぁ~











では








ノシ


プロフィール

kyoka2

Author:kyoka2









ご覧頂きありがとうございます。

主に模型の製作記録や雑記になります。



※このHPの文章、画像等、全ての内容に対しての表現、

また個人情報に関する全ての著作権を【modeler's cafe' enfleur】

または【kyoka2】が保持しています。

無断での複製、転用、引用を固く禁じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。