スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 コスモゼロα1 製作①

ジムキャンの塗装は牛歩ですがチマチマと進んでいます。

仕事の関係で夜、塗装する時間が取れなかったり時間が出来てもあめだったりと6月〆切なので製作スピードを考えるとマッハでしないと間に合わなくなるので今月中までには基本色くらいは終わらせたいですね!

サイコンのガーランドの方は8月〆切みたいですので梅雨明け位から再開するつもりです。

なので空いている時間で違うもん始めちゃいます。

お題はコレ↓



適度なアレンジで好きです。

バンダイも2199ヤマト以降かなり気合入っている模様でTV放送始まりだすと新作ラッシュの嬉しい悲鳴とお財布の引きつる悲鳴が同時に聞こえてきます(笑)

個人的にはコスモファルコンがかなら欲しい
防空仕様のカラーリングもちょっと魅力的



今のところ第1話しか出ていないけどカッチョ良いと思います。


製作は飛行形態で行きます。
垂直尾翼の折りたたみヒンジがなんかデカイ気がして不自然に見えるんですよね、塗装すれば気にならないとおもうのですが



パーツ数も少ないし改造する気などはさらさらないので組みながらヤスリがけ

今回はメタリック塗装のつもりなので600~1000番でほとんど800番でやってます。
消えちゃいそうなモールドは0.1のタガネで軽く掘り直してみました。



テールコーンでいいのかな?
ここも別パーツに見えるように深目に掘りました。

ちょっとですぎにも感じるのですが今回はこのままでα2の時にでもチャレンジしてみます。






パイロットは真正面では無く横に向けました。

まだ接着していないので可動します(笑)



武装と高機動ユニットですが

高機動ユニットは緩いですがダボでなんとか固定できるのですがミサイル関係は接着固定しないとダメな感じです。

中途半端なダボで翼面の厚さは1ミリないくらいなので両面テープで固定するコトに



3Mの両面テープならネバリもあるし数回位は付け替えも耐えられる気がする

せっかくなので対空ミサイルと対地ミサイルの二つを付け替えるようにします。

対艦ミサイルはパイロンが1種類分しかないのでこれもα2で

対地ミサイルを合わせ目消してモヤッした真ん中のライン整えてフィンのパーティングラインを消します。

これが結構めんどい

4発あるのでちょーめんどい

こんなにめんどいと感じたのはフィンファンネル以来ですゎ!

だからダブルフィンファンネルなんて絶対しない



ある程度終わったのがコチラ




塗装はメタリックの予定ですがまんまシルバーにはしない予定。

ラプターみたいなグレーぽいメタリックか少しキラキラする程度にしたい

前に製作したヤマト2199で試験的にためしたのですが仕上げにタミヤのウェザリングマスターの銀を全体にのせてなんちゃってメタリック塗装にしているんです。



だからミョーに光拾っているのはそのせいです。

なのでコレをもう少しハデ目に行けたらいいかなと思っております。




最近、製作記事ばかりで完成がないので次はジムキャノンの完成記事をば

因みにパーフェクトガンダムは細かいフィッティングは終わっているので動力パイプをこさえたら塗装に入る予定です~


では



ノシ
スポンサーサイト

【サイコン】1/24 スゴウ ガーランド SF-03/G 製作①

暑くなってきましたね~

夏前の梅雨はキライです。

もともと暑いよりは少し寒いor涼しいくらいが好きw
さらに梅雨の時期はジトジトするからダブルパンチな感じ季節
塗装にも神経質になりますしね~

さてジムキャノンは合わせ目消しチェックしながら合わせ目に関係の無いヤツをチビチビと塗装中でございます。

塗装中の空き時間にガーランドを再開

Twitterで【サイコン】なるサイバーフォーミュラコンペなるものが開催されるとの吉報を受け急遽、参加させて頂くことに

だいぶ前にチマチマと進めていたガーランドでのエントリーです。

他に途中で止まっているのは以下の2点






SA-01Cとイシュザークです。

01Cは簡単に軸打っただけ、イシュザークは表面処理しつつ気泡埋めの途中、、、、
イシュザークはローリングコクピットを再現してあるナイスなギミックがあるのですが車高を下げたかったのでオミットしています。

こんな感じ


この2点はじっくりと進めていたのでチマチマいきます☆


ガーランドはハヤトでもなくアンリでも無いブーツホルツ仕様にする予定。

ゼッケンは2でいいのかな?

SINのエンディングでアスラーダが1でしたし

前年度は加賀さんが勝利したはずだから新庄とゲームのヤツが0&2と思うだが






仮組の状態

フロントカウルのセンサーはクリアーにはしないで普通に黄色塗ります。



ウイングの固定には洋白線で組みやすくしました。
接着面が小さくてキレイに接着出来る自信がないので



通常のサーキットモードではなくブーストモードで



ブーストカバーは高さが無いので約2ミリほどカサ上げ



ついでにノズルをアイリスのファントム用を装着



ウイング同様接着面がないのでココも洋白線で





装着図

うん速そうw


今回はある程度のサフ噴いてみた










かなり肉厚のあるプラでシャープさのかけらもないカウルなんですがガリガリと削っております。

本体側リアカウルのトンガリはエポパテで裏打ちしてからガリガリやっております。

基本カッコいいのシャープにするだけでいいですよね☆




塗装は梅雨明けになるだろうから地道に進めます~





では



ノシ

【MSVコンペ】ジムキャノン製作①

広告でちゃいましたね(笑)

GWが終わってやと普通の日になると思うとホッとします。

本業は連休だと暇なんですよね

ウチは土日よりも平日の方が集客するので連休だとかなり痛手です。

さてタコはこんな感じに仕上がりました



ちょっとテンション的な問題があってウェザリングは途中な感じでトップコート噴いてない、、、、

パッと見わからないのでこれで終了にしやす。

HPにはその内こっそり載せます~


さてさて次なるお題はジムキャノン



MSVコンペなるものがありまして参戦することにしました。

当初旧キットベースでと考えていたのですが最近旧キットは少しお腹一杯気味でしたのでHGからジムキャノンに見えるようにするという方向で製作をすることにすました。

今回のコンペはオラ設定不可ですので極力ジムキャノンに見えるように製作していくつもりです。

初期案はこんな感じ



ジム2ベースに足をジムキャノン2でのミキシング
キャノンは旧キットより

さらに



太ももはジム改より

キャノンは方から生えているというより肩上に乗っかている感じに変更。

キャノン基部はプラ板で囲って貼り付けただけ、ダクトはウェーブのダクトを少し加工して接着



バックパックはサーベルのところをジムキャノンのパーツでノズルは二連タイプだったのでウェーブのバーニア、白いのはプラ板で適当に

マガシンも旧キットをそのままベタ付け

最終的にこんな感じです。







サフ噴いて問題なければ塗装~

きっと色がつけジムキャノンに見えるはず(笑)


次はサイバーマシンとAB祭の二つを同時進行の予定

ABはダンバインも捨て難いけどビルバインの予定



ノシ
プロフィール

kyoka2

Author:kyoka2









ご覧頂きありがとうございます。

主に模型の製作記録や雑記になります。



※このHPの文章、画像等、全ての内容に対しての表現、

また個人情報に関する全ての著作権を【modeler's cafe' enfleur】

または【kyoka2】が保持しています。

無断での複製、転用、引用を固く禁じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。