スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 コスモゼロα1 製作④ 完成

湿気が多い時は塗装に気を使うので嫌ですが暑いのはもっとキライなkyoka2でございます。

地味に進んでいるコスモゼロでございます。



いつもの通りスミと汚しを一緒にやります。

あまりハデに汚したくないので控えめです。



まったくもってドコが汚れてんだかわかりません、、、汗

でもノズルはちょっとだけハデ目に汚してみた




タミヤのウェザリングマスターを使用

ブラシでのボカシ塗装がにがてなのでかなり重宝しておりますw



一通り終わったのでデカール貼りへ



このデカール余白がギリギリまでカットしてあり助かりましたw

デカールは付属の物を使用しましたが01マークは好みで同スケールの現用機から流用



全体見たくて組んでみた



うんカッケー

デカール貼り終わってから一旦クリアコートしてまた少し汚します。

汚しは同じくウェザリングマスターを使用

軽くスス汚れ程度に留めています。



その後、フラットクリアー噴いて塗装は終わり



組み付け




キャノピー付けると見えなくなるので記念撮影~

パイロットは左に向けました。
接着はしていないので右にも向けられますがキャノピー壊しそうですのでしない方が◎

どんどん組んでいきます!


そして完成~☆







ミサイルや高機動ユニットは接着ではなく両面テープで貼り付けるて交換できるようにしました

でもいずれ落ちるので接着固定した方がイイでしょうね!


HPにもアプしたんでよければどーぞ!






それと同時にコレもやっています。



電ホの付録のファンコンです。

加藤機にしようかとね


ではでは



ノシ
スポンサーサイト

1/72 コスモゼロα1 製作③

梅雨本番ですな

仕事が忙しかったり雨ふっていたりとなかなか進みませんがゆっくりと進んでいます。

元々、色分けされているのでマスキングはキャノピーくらいなのですが製作過程で機首はマスキングの方がラクと判断

マスキングして赤を塗装、、、

きっとやっちゃうなと思っていたらやっちゃいましたよね



しっかり目にやったつもりだったのですがね

まぁ予測は出来たので厚めにクリア噴いていたので軽くコンパウンドでなでまわした



キレイに落ちた


キャノピーは裏側に蛍光ブルーグリーンを表にクリアブラックを噴いて落ち着かせてみたけど

どーだろ?



後はキャノピーの窓枠塗れば終わる予定


ウェザリングをかますかしないかちょっと迷ってます。

結構ガッツリ汚しの入っているのを良く見かけるので汚しなしでもイイかなも思ったりしてる

ちょっとはするけど控え目にするでしょうね、、、、




ノシ

1/72 コスモゼロα1 製作②

梅雨入り宣言されてはや半月
カラッと晴れて塗装日和な毎日です。
いかがお過しでしょうか?

私はおかげで塗装がはかどりジムキャノンでけました。



近々ちゃんと写真撮ります~

色が付いたらちゃんとジムキャノンしてて少し安心


ジムキャノンが終わったのでコスモゼロの塗装始めました。

機体色はシルバーでは無くてグレーぽいシルバーというかほとんどグレーです。

前から使ってみたかったパールカラーを使ってみました。

最初は明るめのグレー




使用したカラーはガイアの鉄道カラーねずみ色1号

その後、フィニッシャーズのシルバーパールリキッドをブワッと軽く





違うパーツでアップ




若干光ってますがきっと普通のグレーに見えるんでしょーね

この後はクリアー噴いてからゴニョゴニョする予定。



えーそれと酒餅4はコレでいきます。



だいぶ前にやっていたもんです。



少し手直ししての製作になります。



ではでは


ノシ

1/72 コスモゼロα1 製作①

ジムキャンの塗装は牛歩ですがチマチマと進んでいます。

仕事の関係で夜、塗装する時間が取れなかったり時間が出来てもあめだったりと6月〆切なので製作スピードを考えるとマッハでしないと間に合わなくなるので今月中までには基本色くらいは終わらせたいですね!

サイコンのガーランドの方は8月〆切みたいですので梅雨明け位から再開するつもりです。

なので空いている時間で違うもん始めちゃいます。

お題はコレ↓



適度なアレンジで好きです。

バンダイも2199ヤマト以降かなり気合入っている模様でTV放送始まりだすと新作ラッシュの嬉しい悲鳴とお財布の引きつる悲鳴が同時に聞こえてきます(笑)

個人的にはコスモファルコンがかなら欲しい
防空仕様のカラーリングもちょっと魅力的



今のところ第1話しか出ていないけどカッチョ良いと思います。


製作は飛行形態で行きます。
垂直尾翼の折りたたみヒンジがなんかデカイ気がして不自然に見えるんですよね、塗装すれば気にならないとおもうのですが



パーツ数も少ないし改造する気などはさらさらないので組みながらヤスリがけ

今回はメタリック塗装のつもりなので600~1000番でほとんど800番でやってます。
消えちゃいそうなモールドは0.1のタガネで軽く掘り直してみました。



テールコーンでいいのかな?
ここも別パーツに見えるように深目に掘りました。

ちょっとですぎにも感じるのですが今回はこのままでα2の時にでもチャレンジしてみます。






パイロットは真正面では無く横に向けました。

まだ接着していないので可動します(笑)



武装と高機動ユニットですが

高機動ユニットは緩いですがダボでなんとか固定できるのですがミサイル関係は接着固定しないとダメな感じです。

中途半端なダボで翼面の厚さは1ミリないくらいなので両面テープで固定するコトに



3Mの両面テープならネバリもあるし数回位は付け替えも耐えられる気がする

せっかくなので対空ミサイルと対地ミサイルの二つを付け替えるようにします。

対艦ミサイルはパイロンが1種類分しかないのでこれもα2で

対地ミサイルを合わせ目消してモヤッした真ん中のライン整えてフィンのパーティングラインを消します。

これが結構めんどい

4発あるのでちょーめんどい

こんなにめんどいと感じたのはフィンファンネル以来ですゎ!

だからダブルフィンファンネルなんて絶対しない



ある程度終わったのがコチラ




塗装はメタリックの予定ですがまんまシルバーにはしない予定。

ラプターみたいなグレーぽいメタリックか少しキラキラする程度にしたい

前に製作したヤマト2199で試験的にためしたのですが仕上げにタミヤのウェザリングマスターの銀を全体にのせてなんちゃってメタリック塗装にしているんです。



だからミョーに光拾っているのはそのせいです。

なのでコレをもう少しハデ目に行けたらいいかなと思っております。




最近、製作記事ばかりで完成がないので次はジムキャノンの完成記事をば

因みにパーフェクトガンダムは細かいフィッティングは終わっているので動力パイプをこさえたら塗装に入る予定です~


では



ノシ
プロフィール

kyoka2

Author:kyoka2









ご覧頂きありがとうございます。

主に模型の製作記録や雑記になります。



※このHPの文章、画像等、全ての内容に対しての表現、

また個人情報に関する全ての著作権を【modeler's cafe' enfleur】

または【kyoka2】が保持しています。

無断での複製、転用、引用を固く禁じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。