スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サイコン】1/24 スゴウ ガーランド SF-03/G ⑤ 【完成】: 追記

暑い

暑い、暑い

暑い、暑い、暑い

夏よりも冬好きなkyoka2でございます。


本日はこれ観にきたw



そぅパシフィックリムです。

B級映画臭くて非常に楽しみにしておりました。

Twitterでも話題でしたし

ワクワクしながら時間までブログ描いてるのあります。






本題のガーランドのお話

タイヤはテンプレートを使用



気持ちズレてますがパッと見はわからないばず、、、
元々のサイズが違うのでまぁそこは、、、


キャノピーはクリアパープルとプリズムカラーを使用して電磁波ガードみたいなイメージです。



超電導リニアなんかと一緒に走っておるわけで超加速のオーバーロードした時に障害でるのかなと妄想で

あまり過度に噴きすぎるとただのメタリックになるので薄っすらと

だから写真からだとあまりわかりません(笑)

カウルはクリア厚塗りで7回ほど
途中、軽くコンパウンドかけて洗浄してから再度クリアコートしました。

コクピット内は完全なでっち上げ。
後方モニターなんかも無視!雰囲気重視です。






今回は研ぎ出しはせずにコンパウンドのみです。
ただホコリが、乗った所は2000番のペーパーで整えました。

組み上げた状態



基本製作などなどはF1のガレキを製作している感じで行いました。

近年のガンプラに慣れている方はちょっと躊躇してしまうと思いますがウイング類の合は一発で決まるので見た目よりは苦労はしませんでした。

仕事の空き時間に組んで時間がまだあったので背景紙引っ張り出してiPhoneで撮影~
















昔の携帯画像は何だったのか?くらいキレイに撮れますw

後日、デジイチで撮影~☆

いつもこんな感じで撮ってます。





夜閉店してから真っ暗闇でw

毎回、撮影で上手くいかず今回はTwitterでお世話になっているアイザー氏に色々と教えて頂きボケ無くキレイに撮れました。
ホント感謝です!!




完成写真です~☆

garlandTOP01.jpg
よろしければコチラからどうぞw




調子に乗って前に作ったAGE1も撮ってみました。


キレイ撮れました。
問題はポーズですね!





それでは



ノシ



-------------------------------------------------------


パシフィックリム面白かったです。
シンプルなストーリーで非常に楽しめましたw


後日談ですがガーランドのフロントウィングは接着面が小さかったので失敗を恐れて撮影後にしようとしていたので接着していませんでした。

空いた時間にでも接着しようとショーケースから出した所フロントウィングが落下、、、、
真っ二つになりました。



撮影前だったら
ぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ・・
になるのですが幸運?なことに撮影後でしたので良かったです。

裏面からタミヤセメントと瞬着でガッチリと接着



キレイに割れたので思ったより馴染んで良かったですが



厚塗りしたのが災いして塗膜にクラックが入りました。
Twitterで色々と教えて頂いているプロの方がこれは塗料→デカール→クリアの流れで皮脂が不着しているのが直接的な原因とのこと。

仕事柄、手がかなり乾燥するので普通の方より手脂が出やすくなり手洗いはかなり気を付けていたのですが甘かったようで
デカール貼った後でも糊や脂の付着があるのでクリアコート前は必ず洗浄しているのですが足りなかったかやり方が良く無いのかわかりませんが結果が全てを物語っていますので次回気を付けます。

ホント毎回、勉強させて頂いています。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

では



ノシ
スポンサーサイト

【サイコン】1/24 スゴウ ガーランド SF-03/G 製作④

毎日あっついw

夏は目の保養になる時が多いけど暑いからあまりすきじゃなかったり

でも夏のバイクの祭典鈴鹿8耐があったり

今年はK.シュワンツが3位になったりととても嬉しいこともあり

すげ~キライというわけではなかったり

まぁー、、、









ガーランドは最低限のリカバーは終わってデカール貼りました。

カラーリングのコンセプトはブーツホルツがロシア人なので白赤青のトリコロールと始めから決めていました。

始めはこの三色でドッド迷彩風と考えていたのですが中々イメージつかず。

パクリました、、、汗



MGに連載されていたVF-1です。

多少のアレンジはきかすつもりだったのですが結局丸パクリです。

基本カラーが終わった状態



一部塗装ですが基本、白と赤はデカールです。

今回はグッスマのを使用しました。

デカール貼る前にクリアコートしてデカールの保護をしておきました。

ついでにキャノピーも塗装しました。

全てガイアカラーでプリズムカラーとパープル、クリアブラックの三層です。



途中デッカいホコリがついてリカバーてきずドボンしたら裏側がかなり荒れました(´・_・`)

乗せたらあまり見えないのでコレで良しとします。

裏側塗って失敗したら落ち込むので、、、汗


スポンサーデカールはそれなりにそろえてあるのでその中からチョイス

なるべくシンメトリーに見えるように心掛けました。



貼る時間より考える時間の方が遥かに長いです。


その後クリアを五回ほど噴いて現在、乾燥中

乾燥待ちのあいだに他の部分を進める予定です。

タイヤマークは面倒だけど一手間かけようかと






片面だけだけどちょっと面倒~




次あたりは完成に持って行きたいですねw





ノシ

【サイコン】1/24 スゴウ ガーランド SF-03/G 製作③

毎日、溶けそうな暑さなのでエアコンの効いた部屋でゴロゴロしていたいkyoka2です。

まぁ仕事は客商売なのでエアコンの効いていることろで仕事をしているんですが

昨年の秋以降、低圧の方が23%UPという意味不明な値上がりでガッツリ電気料金を払っているので照明落としたりお昼以降日差しが強い時はプラインダー下ろしたりとして節電しています。



さてガーランドですが現在、塗装中でございます。




画像はブーストポッドをとっぱっらった状態ですが低重心な感じが出ててこれもありかなと

サイバーワールドでブースト禁止になったらこんな感じになるんでしょうね

今回、ガーランドは白、赤、青の白を基調としたトリコロールカラーなので

黒を噴いた後にシルバーを噴きました。



シルバーの方が一発で下地消せるので面が広い場合の下地はいつもシルバーにしています。

間違っているかどーかは置いとおてこの方が塗膜が薄くなるので、、、汗

まっ我流なんで違うぞ!と思った方はスルーして下さい、、、滝汗

続いてメインカラーの白



白の下地はファンデーションホワイトを使用。

薄く二回ほど噴いた記憶です、、、汗

面の広い時の時は良く使います。

そのままでも良いのですが個人的な好みでガイアのホワイトをw



チマチマとマスキングして



ガイヤの定番色の方のウルトラブルーを



広い面を均一に塗装するのが苦手なので下地にファンデーションブルーを使用

ホイールは真っ赤に



リアホイールはまんま赤だと味気ないので



クロベースに赤ラインにしました。

まんまBBSのパクリですね

マスキングはがして





予想通り甘い箇所が、、、涙

リカバーに入ります。


元ネタわかる人はかなりのマニアと思います(笑)






では引続きリカバー頑張りまーす(汗)




それと暇な時間見つけてコツコツ始めました。





同じくアオシマのあるオーガになります。

コレは年内に出来ればイイなくらいなのでひと段落したら一気に完成させるつもりです。






ノシ

【サイコン】1/24 スゴウ ガーランド SF-03/G 製作②

梅雨明けました。

暑い

暑い、、、、!(・◇・;) アツイ!





梅雨開けたので予定通りガーランド再開です。




ボディの方はあらかた表面処理が終わっているのでコクピット回りをやっつけようと思います。

巷ではコクピットが小さくスカスカと言われていますが個人的にはコクピットの大きさはちょうど良くシートが小さいという印象。



左がキットの右は1/24Gr.A GT-Rのもの

どうみても1/35くらい

劇中では子供が搭乗(ハヤトはもぉおっきいですが)するのでアリかもしれませんがやっぱり小さい

とりあえずシートの上を切り飛ばして高さを合わせてみた



チョウドえぇ~

さらに横んとこを切り飛ばし



余った部品でヘッドレスト周りを貼り付けて



ステアリングはガングリップタイプに

長さが少し短いので真鍮パイプを差し込んで少し手前にくるようにしました。

これもちょっと小さいのですが再現出来る自信がないのでスルー

何となくらしく見えればオケなので

コレでコクピット回り終了~

他の参加者さんにくらべればチョー手抜き偽装コクピットですが見えればえぇーのです、、、汗


それとチャレンジでキャノピーを磨きます。



このキットは全体的にプラ厚いのでガリガリやっても大丈夫そう

でもクラック入ったら黒でベタ塗りします~☆

久々のグロス塗装

失敗したらマットブラックでジョーダンシェイクダウンバージョンみたくします。


では


ノシ

【サイコン】1/24 スゴウ ガーランド SF-03/G 製作①

暑くなってきましたね~

夏前の梅雨はキライです。

もともと暑いよりは少し寒いor涼しいくらいが好きw
さらに梅雨の時期はジトジトするからダブルパンチな感じ季節
塗装にも神経質になりますしね~

さてジムキャノンは合わせ目消しチェックしながら合わせ目に関係の無いヤツをチビチビと塗装中でございます。

塗装中の空き時間にガーランドを再開

Twitterで【サイコン】なるサイバーフォーミュラコンペなるものが開催されるとの吉報を受け急遽、参加させて頂くことに

だいぶ前にチマチマと進めていたガーランドでのエントリーです。

他に途中で止まっているのは以下の2点






SA-01Cとイシュザークです。

01Cは簡単に軸打っただけ、イシュザークは表面処理しつつ気泡埋めの途中、、、、
イシュザークはローリングコクピットを再現してあるナイスなギミックがあるのですが車高を下げたかったのでオミットしています。

こんな感じ


この2点はじっくりと進めていたのでチマチマいきます☆


ガーランドはハヤトでもなくアンリでも無いブーツホルツ仕様にする予定。

ゼッケンは2でいいのかな?

SINのエンディングでアスラーダが1でしたし

前年度は加賀さんが勝利したはずだから新庄とゲームのヤツが0&2と思うだが






仮組の状態

フロントカウルのセンサーはクリアーにはしないで普通に黄色塗ります。



ウイングの固定には洋白線で組みやすくしました。
接着面が小さくてキレイに接着出来る自信がないので



通常のサーキットモードではなくブーストモードで



ブーストカバーは高さが無いので約2ミリほどカサ上げ



ついでにノズルをアイリスのファントム用を装着



ウイング同様接着面がないのでココも洋白線で





装着図

うん速そうw


今回はある程度のサフ噴いてみた










かなり肉厚のあるプラでシャープさのかけらもないカウルなんですがガリガリと削っております。

本体側リアカウルのトンガリはエポパテで裏打ちしてからガリガリやっております。

基本カッコいいのシャープにするだけでいいですよね☆




塗装は梅雨明けになるだろうから地道に進めます~





では



ノシ
プロフィール

kyoka2

Author:kyoka2









ご覧頂きありがとうございます。

主に模型の製作記録や雑記になります。



※このHPの文章、画像等、全ての内容に対しての表現、

また個人情報に関する全ての著作権を【modeler's cafe' enfleur】

または【kyoka2】が保持しています。

無断での複製、転用、引用を固く禁じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。